記事一覧

将来性と安定性が魅力

女性

仕事の特徴

医療事務は医療機関の窓口でお行う事務仕事の総称です。医療事務の仕事は大別すると患者さんの対応と、医療費関係の処理に分けられます。特に医療費関係の処理は専門性が高いため、一度その知識を身につければブランクがあっても仕事に復帰しやすくなります。また、医療機関は潰れにくいですし、万が一働いているところで働けなくなっても医療機関は非常に多く求人は豊富にあります。都市部、地方を問わず全国に求人があるのも大きな特徴です。将来性と安定性を兼ね備えた仕事といえるでしょう。また、このような特徴から、働いている人は女性が多いという特徴もあります。求人自体の特徴としては、比較的時給が高い、未経験者でもOKなものも多いといった特徴があります。医療事務の平均時給は千円ほどであり、ふつうの事務やアルバイトよりかなり高額となります。経験者だとより高い時給になることも多く、安定した収入が期待できます。正社員になるとさらに待遇は安定しますが、個人クリニックの求人の場合は千差万別なので事前にしっかりチェックしなければなりません。また、医療事務自体は未経験でも、仕事にパソコン作業は必須であることが多いので、最低限のパソコンスキルを持っていることも条件となります。資格などは特に必要でないことが多いですが、医療事務の民間講座などは多く出ています。そうした講座を利用して知識をつけておくと就職や転職には有利になることも多いです。

Copyright© 2018 介護福祉士の求人をチェック【働きたいところを探そう】 All Rights Reserved.